海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.12. 3rd week

 

海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.12. 3rd week





保有しているETF(SPY)に対する、ナスダック(QQQ)、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。



  • 保有ETF(SPY)および(VT,VGK,VWOとの比較)5days & 1month



5日ベースは、アメリカ株式市場の下落が大きめ。
1ヵ月ベースは、どの市場も上下に激しいが、中でもナスダックの下落が大きい。











  • セクター間の状況 ( 5days & 1month )


5日ベースでは、どのセクターも下落しているが、エネルギーとバイオだけがヨコヨコ。
1ヵ月ベースでは、ディフェンシブセクターが強く、エネルギーの下落傾向は継続。








例年通りなら、来週はクリスマスの週になるので、このまま下落が続きそうで少なくとも大きな急騰はなさそうな気がする。