海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.10. 4th week


海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.10. 4th week





保有しているETF(SPY)に対する、ナスダック(QQQ)、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。



  • 保有ETF(SPY)および(VT,VGK,VWOとの比較)5days & 1month



5日ベースは、久しぶりにアメリカ株式市場全体が上昇した週だった。
1ヵ月ベースは、新興国がけっこうな下げで他はほぼほぼヨコヨコ。










  • セクター間の状況 ( 5days & 1month )


5日ベースでは、エネルギーセクターの上昇が激しい。
1ヵ月ベースでは、エネルギーセクターの上昇基調が継続している。










先程アップした記事の「Portfolioの週間実績」の冴えない成績の原因は、アメリカ株式市場全体は上昇した週だったが、長期金利が4%越えで超長期債券ETFのTLTが再度の暴落中。
これがパフォーマンスが悪化している原因。