海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.09. 3rd week


海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.09. 3rd week






保有しているETF(SPY)に対する、ナスダック(QQQ)、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。



  • 保有ETF(SPY)および(VT,VGK,VWOとの比較)5days & 1month



5日ベースは、CPIショックでアメリカ株式でとりわけナスダック指数が大きく下落した。
1ヵ月ベースは、しばらく冴えない状況が続いていた新興国と欧州からアメリカ株式がいちばん下落基調に。












  • セクター間の状況 ( 5days & 1month )


5日ベースでは、マチマチでグロースや景気循環系が弱い。
1ヵ月ベースでは、グロース系が下落基調で、XLEがヨコヨコといった感じ。












3週連続の下落のあとに先週は一旦下げ止まったが、やはり〇〇ショック[今回はCPIショック]で下落。
やはり9月は弱い月だね。