海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.06. 3rd week


海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.06. 3rd week






保有しているETF(SPY)に対する、ナスダック(QQQ)、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。



  • 保有ETF(SPY)および(VT,VGK,VWOとの比較)5days & 1month



5日ベースは、いずれの指数も下落基調が続く。
1ヵ月ベースは、新興国がヨコヨコぐらいで、他の指数はいずれもマイナス。












  • セクター間の状況 ( 5days & 1month )


5日ベースのセクター状況は、エネルギーセクターが大幅に下落。
1ヵ月ベースでも、気がつくとエネルギーセクターがかなり弱くなっている。












市場のコンセンサスは「リセッションは不可避」になりつつあり、リーマンショックの時のように1年位のダラダラとした下落を視野にしたほうが良さそう。