海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.06. 2nd week


海外株式ETF&アメリカ株式セクターETFのパフォーマンス状況 - 2022.06. 2nd week






保有しているETF(SPY)に対する、ナスダック(QQQ)、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。



  • 保有ETF(SPY)および(VT,VGK,VWOとの比較)5days & 1month



5日ベースは、いずれの指数も大幅に下落。
1ヵ月ベースは、新興国がプラス、欧州と全世界もギリギリでプラス。












  • セクター間の状況 ( 5days & 1month )


5日ベースのセクター状況は、いずれのセクターも大幅に下落。
1ヵ月ベースでは、気がつくとXLPがかなり弱くなっている。










アメリカのいずれの株式指数も約1ヵ月前の安値をまだギリギリ下回らなかったので、週明けの月曜日からの週の動きで流れが決まるかもしれない。安値を下回ったら、当分の間はまた下落基調が続くことになる。