【記録】アメリカいずれの株式指数も弱気相場入りが2022年6月13日に確定


【記録】アメリカいずれの株式指数も弱気相場入りが2022年6月13日に確定












画像はメインで投資しているSPYのチャート(YTD)
直近高値から20%以上の下落で弱気相場入りが、昨夜2022年6月13日のアメリカ株式市場において、いずれの指数も確定した。



下はSPYの5年チャート。








300ぐらいまで落ちるのは、たぶん確定的だと思われる。
弱気相場入りになったので、ここからはリーマンショックの時と同様に「安易な下落での追加投資」は控えたほうがいいと思う。


最悪、1年から2年くらいはダラダラと下げが続くと考えて投資をするべき。
自分は「カバードコール(コール売り)」でオプションプレミアムを稼いでいくのは変わらず。
あとは当然、原資産のETFは放置しておく。


つまり今までと何ら変わらない、という事。