単なる「行って来い」だったアメリカ株式市場


単なる「行って来い」だったアメリカ株式市場












昨日の記事を書いたその日の夜に大きく下落とか出来過ぎでしょ。
上の画像は昨日同様にTLTのチャート、だいぶというかかなり落ちている。




アメリカ株式市場のそれぞれの指数のチャート。
ダウとS&P500はまだ直近安値までは下落していない。
あくまでほんのチョットの差だが。















ナスダック指数だけ直近安値とほぼほぼ同値まで落ちている。
やはり「グロース銘柄」に不安感がいちばん表れている。