アメリカ株式市場の大幅反発は一時的か



アメリカ株式市場の大幅反発は一時的か











昨日のアメリカ株式市場はFRBのパウエル議長が、0.75bpの利上げについて否定的なことから、ダウ、S&P500、ナスダックいずれの指数も大幅に上昇した。
上画像はアメリカ長期債ETFであるTLTのチャート。


以下がアメリカ株式指数それぞれのチャート。

















しかし上昇したとはいえ今もって200MAを下回っていることから、まだ上昇気流ではぜんぜん無い状況だと思う。
とはいえ、ドカンと下がらないから「しぶとい」状態が続きそうな感じ。