年初来からのアメリカ株式とその他資産のパフォーマンス比較


年初来からのアメリカ株式とその他資産のパフォーマンス比較












インフレ対策が話題になっているので、年初来からのアメリカ株式と下記の資産クラスのパフォーマンス比較をチャートで見てみる。選んだのは高配当株式、コモディティー、ゴールド、TIPSなどのETF。


  • VIG    : Vanguard Dividend Appreciation ETF
  • SPYD : SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF
  • DBC   : Invesco DB Commodity Index Tracking Fund
  • GLD   : SPDR Gold Shares
  • TIP     : iShares TIPS Bond ETF








これを見ると、やはりコモディティー(DBC)やゴールド(GLD)は株式と逆相関になる傾向が見て取れる。
自分の場合は、ほんの少しだけGLDをポートフォリオに組み込んでいるのでこの上昇は享受しているが、それ以上にメインポートフォリオのTLTの下落が凄まじい。しょうがないが。


コモディティー(DBC)はここまで上昇しているから今から買うのは少しリスキーかと思う。
ここからさらに上がる可能性もあるけど、下がる可能性の方が大きい気がする。


まぁそれはそれとして、日本国内にいる限りは、この「円安メリット」を享受するだけなんだけどね。
1ドル=130円突破はすぐだね。