久しぶりにFear & Greed Indexが20台のExtream Fear ゾーンに入ってきた


久しぶりにFear & Greed Indexが20台のExtream Fear ゾーンに入ってきた












2022年からのパフォーマンス状況は下記。
完全にダウントレンド。









下は今日のオープン前の指数先物の状況。









まぁ、リーマンショックの時にはこんな感じのダラダラした下落が3年近く続いたからな。
今の状況は、後から振り返ると単なる「長期下落や停滞の単なる入り口」にすぎないかもしれないけどね。


どんな状況にしろ長期投資では「売らない」のが「いちばん利益が出る」のは変わらず。