そろそろ自律反発しそうな株式市場

 

そろそろ自律反発しそうな株式市場











上記画像はSPYと防衛関連ETFのITAとの比較チャート。













記事では【短期的対応】と【長期的対応】としての一例でそれぞれアセットクラスを紹介している。

ただ本日のプレマーケットの段階では、それなりの反発の兆し。










もしかしたら、底打ちの兆しが見えてきたのかもしれない。