株式市場(マーケット)はまだ「陰の極」には遠いか?

 

株式市場(マーケット)はまだ「陰の極」には遠いか?





ウクライナ情勢が悪化して、エネルギー価格も暴騰することに伴う高インフレ懸念も再燃してしまい、まさに悪いニュースだらけになっている。



Fear&Greed Index も10台に突入している。










下は年初来(YTD)および5年のダウ、S&P500、ナスダックの比較チャート。

こうしてみると、コロナショック時までの下落率にはまだまだ届いていないので、

いわゆる「陰の極」もまだ先かもしれない。















まだまだ我慢の時は続くね。