乱高下はしばらく続くがゆっくりと上昇していくかもしれない株式市場


乱高下はしばらく続くがゆっくりと上昇していくかもしれない株式市場









下記記事にもあるように、もしかしたらアメリカ株式市場や世界株式市場全体は乱高下しながらもゆっくりとだが上昇基調になるのかもしれない。







現在の短期金融市場は、米連邦準備理事会(FRB)が年内に少なくとも5回利上げする展開を織り込んでいる。ところが株価に対して比較的強気のBNPパリバから、比較的弱気のバンク・オブ・アメリカ(BofA)まで、誰も今年の株価水準の予想を引き下げていない。





下はQQQ,SPY,VTの6ヵ月間のチャート。
この中では、比較的SPYがいちばん堅調に推移している。