すでに株式投資しているなら無理して「インフレ対策ポートフォリオ」なんてものは必要なし!


すでに株式投資しているなら無理して「インフレ対策ポートフォリオ」なんてものは必要なし!















インフレ懸念に関する記事。

上記の画像は年初来ではすでに上昇しているGLDとGSGのチャート。







インフレとはお金の価値が下がること。お金の価値が上がるデフレの状況では現金で持っていてもよかった資産がインフレで目減りするとなれば、対応策は2つです。

一つは、実物資産投資です。実物資産投資とは不動産や金、銀などモノに投資をすること。流動性が高く、転売が楽であるほどよいでしょう。トルコではインフレで貨幣価値が低下し、自動車を買い求める人が殺到。新車が見つからない状況です。さらには中古車まで価格が上がっています。

もう一つは株式投資です。クルマを複数台も保有したり、すぐに不動産を購入したりするのはハードルが高いので、こちらの方が始めやすいかもしれません。





実際この頃日本でも食料品を中心にジワリと値上げが起こっているが、これまでですでに国内株式だろうが外国株式だろうが株式投資をしているなら、特に「インフレ対策のポートフォリオ」にする必要など無い、と思う。



株式投資だけで十分。

まぁ変な煽る投資家やメディアに影響を受けてはいけない、ということ。



そもそも今さら「ゴールドや個別不動産」って遅いでしょ!とも言える。

その前に先んじて動いていないと。