【記録用】アメリカ株式の来るかもしれない大幅調整の目安


【記録用】アメリカ株式の来るかもしれない大幅調整の目安








チョット気になった記事。




気になったのはココ。



  • 現在の米国株の株価が金融引き締めに耐えられるとは思えない




元をたどると、コロナの前から社債で資金調達してまで自社株買いを行って株価を上げていた米国企業の株価は、バブルに向かいつつあった。その後にコロナの経済対策の追い風を受けて上昇した株価が、金融引き締めに耐えられるとは思えない。



かつてであれば、FRBが政策金利を上げ始めて3回目を超えるあたりから株価の大幅下落が心配になるくらいが「利上げと株価下落の距離感」だった。ところが今回は、金融緩和と財政の後押しの規模が大きい。利上げの初期、あるいは利上げに至る前の段階で、株価が大きく下落する場面があってもおかしくない。





なので一応、目安として「リーマンショック」を参考。













大体、現在値から半値ぐらいがいちおうの目安と考えたほうが良さそう。



SPYの場合は、230ぐらい。

QQQの場合は、190ぐらい。


やっぱ半値となると壮絶に下がるなぁ。

TLTはまぁ逆に行くだろうから画像のみでいいでしょ。