Portfolio - 2021.10. 2nd week


Portfolio - 2021.10. 2nd week




今週および各期間のポートフォリオ成績。
ただし、日常生活資金、オプション売買分、IDECO投資分の金額は除く。


 Period 
5day
1month
3month
6month
1year
  Change   -0.67 % down   -4.73 % down     -1.21 % down   3.26% up     12.12 % up  

















  • 概況


今週の取引は無し。


今週は、金曜日雇用統計で「結果はそれほど弱くなく、FRBのテーパリング開始は変わらない」というコンセンサスにより、金利上昇懸念から金利に敏感なナスダック総合指数がその他指数より下げ幅が大きい結果で終わった。



アメリカ長期国債30年物の利回りは2.039%から2.162%へと大幅に上昇したため、価格は下落した。
(いずれも週末日ベースの比較)
先々週から引き続き利回りが再び上昇してきた。しかも結構なスピードで。
以前から書いている通り、いずれは利回り2.5%超えは確実で3%も視野に入れておくスタンスは変わらず。





  • 期間別比較(VTI,QQQ,VT,VGK,VWO)5days & 1month


保有しているETF(SPY)に対する、ナスダック総合指数(QQQ)、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。


5日ベースでは、どの指数も大差なし。わずかにナスダック総合指数が弱いか。
1ヵ月ベースでは、ナスダック総合指数が弱い。











  • セクター状況 ( 5days & 1month )


今週のセクター状況はXLEの急上昇が止まらず、1ヵ月ベースでも角度が急になってる。








感覚としては例年下落が来る9月に来なかったぶん10月に下落が来た感じがしている。
少なくとも今月いっぱいは注意したほうがいいと思う。