中国恒大集団の件は引き続き注意したほうが良さそう


中国恒大集団の件は引き続き注意したほうが良さそう








下記の記事にある通り、いったんは「中国恒大集団」の件は少し落ち着いたが、いちばん下の画像にあるように、少なくとも今年いっぱいはこの件に注意しないとまずそう。
今年だけでも利払いが続くわけだから。
今のアメリカ株式市場含む下落のストップは単なる「戻し」っぽい。



事情に詳しい関係筋は、22日夜の許主席の発言について「市場の安定化を狙ったのは明らかだが、債券保有者にとってはさほど情報はないようだ」と述べた。
また「明確な計画はまだないが、債務はいずれ再編されるだろう」との見方を示した。





  • 中国本土のCSI300指数、一時1.9%安も急速に下げ縮小
  • 人民銀の短期資金供給、当局の介入用意示唆する-IG




下画像にある通り、当分利払いが続く。









何だか本当に「リーマンショック(クライシス)」っぽくなってきたなぁ。
やばいなぁ。
新型コロナウィルスが少しずつ落ち着いてきたと思ったらこれかよ。


ただ、ポートフォリオにアメリカ長期債券ETFのTLTを50%の割合で組み入れてる意味がこういう時に生きてくる。
まぁそれでも、一瞬や一時的に「アメリカ長期債券」も下がることはあるから無条件で安心してるわけでもないが。
株式全ツッパ状態よりは全然安心感が違う。