動き始めた日本株式、アメリカ株式にどこまでキャッチアップするか


動き始めた日本株式、アメリカ株式にどこまでキャッチアップするか








年初来ベースで見ると新興国株式と日本株式は、アメリカ株式、ヨーロッパ株式に大幅にパフォーマンスで劣化していたが、日本株式がここにきて大幅にキャッチアップしてきた。


もしかして「アベノミクス」再来?どこまで行くのか見もの。


自分の場合はホールディングしている以上は今後も日本株式は組み入れないけど。
今現在は、大体約3倍(含み益 約200%オーバー)になってるところで、保有している銘柄はいずれも基本的に高配当なのでこのままずーっと放置する予定。
ポートフォリオで日本株式だけが唯一の個別株式(1306のTOPIX ETFも少しだけ保有)





でもいちばん簡単なのは、やはり「全世界株式」インデックスファンドなりETFを保有していれば、こういう特定市場の大幅上昇にも何も気にせずについて行くことができるのが大きなメリット。