コロナ禍で在宅時間の増加による健康不調に注意


コロナ禍で在宅時間の増加による健康不調に注意











何だかデルタ株の勢いが止まらないが、もう1年半ぐらい続いているこの状況で家の中にいる時間がかなり多い。
自然と運動不足になってしまうので健康にも注意しなければいけない。
せっかくリタイアしても健康でなければ全然楽しめないので。
上表は1つも当てはまってはいないので、ひとまずは安心。


日経の記事より。




新型コロナウイルス下で外出の機会が減るなか、立つ時にふらついたり、足に痛みが出たりする人が増えている。原因は在宅勤務などによる足の機能低下で、適切に対処しなければ疲労骨折などを引き起こす恐れもある。専門家は無理のない運動や適切な靴選びを呼びかける。



詳しくは記事を参照してほしいが、運動不足だからといって急にやるとかえって体を壊すので、正しいやり方で実施しないと。