Portfolio - 2021.7. 3rd week


Portfolio - 2021.7. 3rd week




今週および各期間のポートフォリオ成績。
ただし、日常生活資金、オプション売買分、IDECO投資分の金額は除く。


 Period 
5day
1month
3month
6month
1year
  Change   -1.38 % down    2.90% up   2.78 % up   6.04 % up    18.20 % up  















  • 概況


今週の取引は上記に入っていない原資産SPYのカバードコール(コール売り)のローリングを再度実施した。先週検討していたTLTのカバードコールの対処はまだ未実施。



今週は新型コロナウィルス再拡大の警戒感から投資家心理が悪化しダウ、S&P500、ナスダック指数いずれも下落



アメリカ長期国債30年物の利回りは週末日ベース比較で、1.982%から1.931%と低下したため、30年物長期国債価格は上昇。
ただ、今の流れは一時的なものでいずれは利回り2.5%超えは確実で、3%も視野に入れておくスタンスは変わらず。





  • 期間別比較(VTI,QQQ,VT,VGK,VWO)5days & 1month


保有しているETF(SPY)に対する、ナスダック100(QQQ)、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。


5日ベースでは、欧州が弱いのは引き続きだが新興国が今週はしっかり。
1ヵ月ベースでは、SPYとQQQが堅調。












  • セクター状況 ( 5days & 1month )


今週のセクター状況は、XLU,XLPが強かった。









来週はコロナ感染再拡大の懸念による下落が続くかどうかが焦点。