この夏日本で再拡大するのが確定のコロナに関して知っておきたいこと


この夏日本で再拡大するのが確定のコロナに関して知っておきたいこと








個人的にこの勝利はビックリした。まさか卓球で中国から金メダルを奪うとはね。
美誠ちゃんはその後のシングルは惜しかったけど、銅メダルでもあんだけ悔しがるから4年後が逆に楽しみ。


東京オリンピックは盛り上がっていて見ていて楽しいが、それと同時にコロナ感染者数が今までよりも勢いを増してしまっている。
まぁ人の流れが増えてしまっているからしょうがないけど。


オリンピック後のコロナに関するダイアモンドオンラインの記事が良かった。





そのとおりになった未来予測を整理しておきたいと思います。

(1)政府は2021年の春は経済より五輪を優先する形で緊急事態宣言を延長し続ける
(2)東京五輪は予定通り開催される
(3)選手村ではパンデミックは起きないが、五輪開催中に都内では第5波が拡大する


東京にこれから起きることを整理するとこのようなことになります。

(4)2021年夏、感染者数は大幅に増えるが死者数が低い状態にとどまるだろう
(5)変異種のデルタ株が猛威をふるう可能性は高いが、その被害も限定的に収まるはず
(6)結果として日本経済はこの夏を境にアフターコロナに向かうだろう


ひとことでまとめると、東京五輪がきっかけで東京では新型コロナが爆発的に増加し、医療崩壊に近い状態に達する可能性があるのですが、死者数という指標で見ると被害が限定的になることが予測されます。



よく言われているように、ワクチンの2度接種で95%の感染予防効果が実証されているので、日本でも接種率が上がっていくにつれて、今後は死亡や重症化リスクが下がってくる。
そうなると、次の段階としてインフルエンザなどと同様になり「コロナと共存」していく社会になってくだろう、という感じだろうか。
ただひとまずは、オリンピック閉会後しばらくまでは、感染増は収まらないだろうね。