アメリカ株式は今年いっぱいは何も心配する必要無しか〜バイロン・ウィーン氏予想


アメリカ株式は今年いっぱいは何も心配する必要無しか〜バイロン・ウィーン氏予想









有名なバイロン・ウィーン氏の予想。

自分はこういうのは言わばエンタメとして楽しんでるんだけど。



バイロン・ウィーン氏、S&P500が年内4500との予想維持



以下記事の抜粋。



ブラックストーン・グループのバイロン・ウィーン氏は米経済が回復しインフレが抑制され続けることで、米国株が2カ月にわたる停滞を抜け出して記録的な上昇相場を再開するとの見通しを示した。価値保存の手段としてはビットコインよりも金が望ましいとした。




ブラックストーンのプライベートウェルス・ソリューションズ・グループ副会長を務めるウィーン氏はS&P500種株価指数について、年内のどこかの時点で4500に達するとあらためて予想した。同氏は1月にこの見通しを示していた。8日終値から約6%上昇することを意味する。




ウィーン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「連邦準備制度と同じ意見を持ち、インフレは一過性だと言う人が多いが、私の意見は違う」と語り、インフレ率は「2%から3%の間で推移し、マーケットはそれに対処できるだろう」と述べた。




例年通り秋の9月〜10月の相場がどうなるか、その時の見通しに変化が出るかはまたその時にチェックしてみよう。



投資スタンスには何も影響しないが、あくまで市場のムードを掴むのは重要だと思う。