アクティブETFの銘柄入れ替えで市場が大きく動く可能性アリ?


アクティブETFの銘柄入れ替えで市場が大きく動く可能性アリ?









ETFが人気になればなるほど、市場に良くも悪くも影響がある例。

今月末か6月初旬ぐらいまで影響があるのかな?



ブルームバーグより


1.7兆円ETF、ポートフォリオの68%今週組み替えへ-「驚異的」規模



ウォール街で最も人気化した銘柄を追い掛ける160億ドル(約1兆7400億円)規模の上場投資信託(ETF)が、大幅な銘柄入れ替えを今週予定している。テクノロジー株からバリュー株への乗り換えが進む見込みだ。



ブラックロックの「iシェアーズ・MSCI米国モメンタム・ファクターETF」(ティッカー:MTUM)は過去1年に市場で最高クラスのパフォーマンスを残した銘柄を買い入れるため、「驚くべきことに」ポートフォリオの68%を組み換える。



このリバランスにより金融株の比率は現在の2%未満から33%に上昇する一方、テクノロジー株の比率は40%から17%に低下するという。入れ替えは27日か、その前後に行われる予定。

銘柄入れ替えを今週予定しているのはMTUMだけではないが、他のETFはそれほど大規模にはならなさそうだ。









ポートフォリオの約7割を入れ替えるってスゴイな。

ちなみに記事にあるETFのパフォーマンスをSPYと比較してみた。

対象ETFは


  • MTUM
  • USMV
  • QUAL







どれもSPYに劣後してるけど、比較的マシなQUALでETFの中身をSPYと比較したのが下記。














組み入れ銘柄もざっくりSPYとそう変わらない。

セクターの違いもSPYとほとんど同じ。

でも、組み入れ数はSPYよりも少ない(逆に言うと集中している)

まぁだからこそ、ほとんどSPYと同じパフォーマンスになってるわけだね。









でも、肝心のコストはSPYよりも高い。

SPY自体ですらバンガードのVOOと比べると高いというのに。



自分はオプション取引を絡めてるからSPYの選択だが。

まさに基本的なETFだけで十分というのが確認出来る。



でもこういった時にオプションプレミアムが跳ねるからカバードコールのオプション売りをする時にいいかも。

まぁタイミング的に難しいとは思うけど。