配当狙いもグローバル投資に優位性がある


配当狙いもグローバル投資に優位性がある










日経より。



高値圏のREIT 続く個人の資金流出、転換点は?




記事によると、現在は「個人売り・海外勢買い」の構図となってる模様。


  • 急ピッチな上昇
  • 投資口価格の上昇に伴う分配金利回りの低下
  • コロナ禍で新規株式公開(IPO)や公募・売り出し(PO)が相対的に減少


の3つの要因により、個人投資家のREIT離れが起こっているとのこと。



でも何も日本だけのREITにこだわる必要性はないわけで、むしろ個別不動産投資ではなく「分散」を重視したREITを選ぶなら、さらに「分散」を推し進めて「海外REIT」を保有すればいいだけ。



下はアメリカ不動産REITとそれ以外の全世界REITのETFのチャート【VNQ & VNQI】


利回りはそれぞれ、3.50%と5.91%。

こちらの方が全然魅力的だと思う。