ビットコインをETFとして少し保有しておくのも良い分散になりそう。


ビットコインをETFとして少し保有しておくのも良い分散になりそう。









アメリカではなくカナダで続々仮想通貨のETFがローンチされているようだ。

しかも、手数料引き下げ競争をおこしながら。



Canada’s Bitcoin ETF Fee War Ignites





下は英語版のモトリーフールの記事。



Canada’s 3rd Bitcoin ETF Just Launched: Here’s Why it’s the Best 1 Yet!




記事にもある通り、いずれのETFも上場市場はTSX

上からローンチされた順。



  • Purpose Bitcoin ETF (BTCC)                                           expense ratio of 1.00%
  • Evolve Bitcoin ETF (EBIT)                                                expense ratio of 0.75%
  • Galaxy Digital. CI Galaxy Bitcoin ETF (BTCX)               expense ratio of 0.40%



いずれもリンク先はそれぞれのファンド情報



Purpose Bitcoin ETF (BTCC)



Evolve Bitcoin ETF (EBIT)



Galaxy Digital. CI Galaxy Bitcoin ETF (BTCX)


















この中ではいちばん後発のGalaxy DigitalのETF(Ticker : BTCX)が超ローコスト

現物(と言って言いか知らんが)、リアルビットコインの保有だとセキュリティ的に「ウォレット」が必須 なので、ゴールドETFなんかと同じでETFで保有で十分に資産分散は図れるかなと。



この中ではやはり最後発のBTCXが購入候補として良さそう。

いちばんローコストだからね。



ポートフォリオに上限5%ぐらいで組み入れるのは良い分散になりそう。

ただし目先は最高値付近なので「徐々に少額で購入」するか、ボラティリティが高いので「暴落待ち」かのスタンスが良さそう。




アメリカでもWisdomtreeやFidelityが申請してるがここまでのローコストは出来ないんじゃないの。




下はBTCXに関する記事。



CI launches low-cost bitcoin ETF on TSX