Portfolio - 2021.3. 1st week


Portfolio - 2021.3.  1st week




今週および各期間のポートフォリオ成績。


ただし、日常生活資金、オプション売買分、IDECO投資分は除く。
日常生活資金分の成績は別記事にて投稿する。


 Period 
5day
1month
3month
6month
1year
  Change  -6.47 % down   -9.22 % down   -3.27 % down  2.11 % up   23.71 % up  














  • 概況

先週に引き続きポートフォリオ全体のパフォーマンスがかなり落ちた状態になった。
今まで圧倒的なパフォーマンスだったQQQのダウンと長期金利上昇に伴うTLTの下落がダブルで来てるので仕方ない。


今週は、先週実施したTLTのレシオスプレッド気味を完全にレシオ化した。


株式市場はしばらくセクターローテーションが続きそうな感じなので、原資産保有のカバードコールで対処していく、直近限月中心で。


アメリカ長期国債30年の利回りは2.154%から2.309%へ。
利回り上昇ペースの速さが止まらない。先週書いたが、本当に利回り2.5%超えるかもしれない。
当然今週も長期国債価格は下落。





  • 期間別比較(VTI,QQQ,VT,VGK,VWO)
保有のETF(VTI,QQQ)に対する、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。


5日ベースでは、QQQが弱い。
1ヵ月ベースでも、QQQが相対的に弱い。グロース系からバリュー系の流れに変わっている。











  • セクター状況 (1month)
セクターローテーションが激しい。XLEが強いのは変わらず、XLP,XLFあたりも強い。