Summary of My Portfolio in 2020


Summary of My Portfolio in 2020




2020年の年間ポートフォリオ全体での成績。
(日常生活資金、オプション取引、IDECOなどは除く)

昨日の12/31時点までで、キリよく35%の上昇だった。








VTI+QQQ+TLTをメインに割合は株式:債券を50:50で持ってるので、下チャートのVTIとQQQの大体真ん中ぐらいの推移で資産が推移した。

コロナショックがあったが、結果的にQQQの素早い上昇に救われた感じだった。







こちらはセクター別での比較チャート。

セクターETFでEnergyやUtilitiesを入れていたら悲惨なことになってる。
下手にセクター当てを狙うなら、素直にVTI一択で行けばいい、という見本のような1年だった。









後日、ポートフォリオの両輪の片側である各債券のパフォーマンス比較を予定。