長らく日本で長期投資が根付かなかった具体例


長らく日本で長期投資が根付かなかった具体例









具体例は下記urlで見れるが、日本市場で長期投資が根付かなかったのは、
ひとえに「バブル崩壊以降、一貫して下落していたから」に他ならない。
約30年近く下落していたわけだから。





もちろん指数がダメでも個別銘柄で10倍、20倍もあるにはあるが、誰でも増やせるわけではないのが難しいところ。

この約30年の間に、海外市場に目を向けて投資していたら割と簡単に資産を増やすことができたわけだ。
30年前にアメリカ市場に資金を入れていたら凄いことになってるな。
下は日経225とS&P500の比較チャート。








今日は瞬間的に日経平均が29,000円をつけたらしいが。

今後どうなっていくかはもちろんわからないが、少なくとも世界市場全体からすれば日本への投資は5〜7%ぐらいで十分だとは思う。