コロナ禍の2020年はグロース株の大幅上昇だった


コロナ禍の2020年はグロース株の大幅上昇だった










巨大IT企業株価が軒並み上昇、アップルは終値ベースで最高値更新




アップルは今年85%余り値上がり、上昇率は2年連続で80%超す勢い

フェイスブック、 アマゾン、アルファベットなども上昇。



いずれも今年の株価上昇率が市場全体を上回っている。アルファベットは32%上昇と、その中では最も低調だが、それでもS&P500種株価指数(15.6%上昇)の約2倍の伸びだ。




ただ気をつけないといけないと思っているのは、もしかしたら、今年後半の株価上昇は「ワクチン普及後のリカバリー」を織り込んでいるかもしれない。



そうすると、株価上昇率は今年の方が高く、来年のどこかでコレクション発生の可能性があるかもしれない。



関連記事は下記。



激動の2020年、混乱に冷静だった投資家が勝利-楽観論に懸念の声も








英語版は下記。



Apple Leads Big Tech Higher and Closes at a Record