バロンズのハイブリッド型ポートフォリオを調べてみた


バロンズのハイブリッド型ポートフォリオを調べてみた









バロンズにあった記事で気になったので、またPortfolio Visualizerで調べてみた。



  • 見直し迫られる株60債券40戦略 - A 60/40 Stocks/Bond Strategy No Longer Works. Here's What to Do Instead. 〜 ゼロ金利下ではハイブリッド型ポートフォリオ



記事では、低金利の状況下でのインカムを目的として、

下記の配分のポートフォリオを推奨している。



VTI       40      40

LQD     20      

HYG     10      15

CWB    10      15

VNQ     10      15

XLU      10      15



これをPortfolio Visualizerにプロットした結果がこれ。












S&P500に対して際立って良いとは言えない気がするけど。

最大下落率が約20%ぐらいあるし、標準偏差もそれなりに高い値。



いくら利回りが良くても、あんまり惹かれないなぁ。

それにこれだけ資産の数を増やすと管理が面倒くさい。

単純に「株式/債券」だけで十分じゃないか。


ちなみに基本形の「VTI+TLT」にしてるが、「VTI+BND」にするとさらに資産価格のブレは抑えられる。そのかわりパフォーマンスは悪くなる。



なお、原文は下記。


60/40 Stocks/Bond Strategy Doesn’t Work. What to Do Instead.





関連記事


債券ETFの比較〜なぜBNDではなくTLTを選択したか〜


VTIに各種の債券ETFを組み合わせて利回り向上を検証してみた

リスクが減少して利回り向上する資産を調べた

いちばん保守的&安心な運用は「VT+BNDW」である

アメリカ含む主要国のローコスト長期債ETFを発見(但しオーストラリア市場に上場) - Ticker : GGOV