Portfolio - 2020.09. 3rd week


Portfolio - 2020.09. 3rd week




今週および各期間のポートフォリオ成績。

ただし、日常生活資金、オプション売買分、IDECO投資分は除く。
すべて原資産保有分のみ。



 Period 
5day
1month
3month
6month
1year
  Change  
 -1.99 % down 
 -2.14 % down 
 6.80 % up 
 27.32 % up 
 24.87 % up 






  • 概況
今週はオプション取引や追加投資は無し

日本は「Go to トラベル」に東京が追加。
今週からスタートした菅政権はやはり「二階氏」絡みで「中国寄り」が心配事項。



株式市場は、ナスダックの大きめの調整が3週間連続。S&P500も引き続き調整中。

センターローテーションが激しい。このまま10月末くらいまで続くか注視する。

アメリカ長期国債30年の利回りは1.455%。
先週より利回りは上昇、長期国債価格は下落。


  • 期間別比較(VTI,QQQ,VT,VGK,VWO)
保有のETF(VTI,QQQ)に対する、全世界(VT)、欧州(VGK)、新興国ETF(VWO)との比較。


1month
QQQが大きく下落の流れが継続、相対的にVTI、VGK、VWOが下げ渋る。




3month
QQQは8月の水準まで戻してしまった




Year to Date
QQQの下落がどこで止まるか。予想のここから-7%ぐらいの7月水準ぐらいになるか。
VTIは逆に下げ渋る可能性が高くなってきた。




  • セクター状況 (1month)
完全にセクターローテーション、Basic Materials,Induatrialが強くなってる。
グローバルも同様の動き。