マイナポイントキャンペーンは後出しで上乗せ額アップの「d払い」で決定。



マイナポイントは、後出しで上乗せ額アップの「d払い」で決定。
  • d払いの「都度買い物」verではなく、「チャージ」verを選択。
  • 獲得ポイントは期間・用途限定だが、店舗利用上は問題無し。
  • dポイントスーパー還元プログラムとも併用できるのも地味に良い。
  • NTTの株主向けにdポイントの進呈も既にもらっていたから。



一時は、「WAON」が上乗せ額がいちばん大きかったけど、利便性がイマイチなので様子見していた、「マイナポイントキャンペーン」は、後から上乗せ額をアップした「d払い」で手続きを済ませた。





  • d払いの「都度買い物」verではなく、「チャージ」verを選択。
チャージを選択した方が、還元額がわかりやすい。





  • 獲得ポイントは期間・用途限定
コンビニ、スーパー、ドラッグストアで幅広く利用できるので、問題無し。

dポイント(通常&期間限定)が利用できるサービス一覧表





  • dポイントスーパー還元プログラムとも併用できる
これも地味にお得。たぶん秋以降キャンペーンを絡めてくるはず。





  • NTTの株主向けにdポイントの進呈が今年から始まって、もらっていたから。
NTTの株は、保有歴15年、投資リターンは株式分割含め350%と、かなり良いリターン。
高配当だしね。
9月以降は、生活関連の消費は、dポイント(d払い)の消費で捗りそうだな。

NTT 株主dポイント進呈



最後に、

d払いが使える店舗一覧


あとは、9月に入ったら、すぐにチャージだけと。