早期リタイアのメリットを挙げてみた



早期リタイアのメリットを挙げてみた



都内では、Covid-19(新型コロナウィルス)の新規感染者数が再増加している状況。
感染収束を前提にしてるんだから、そもそも最初から「Go toキャンペーン」は愚作なんだけどね。
インバウンドの穴埋めだったら、他の施策を考えられないとね。


こんな状況だから、なおさら「通勤電車」や「会食」などといった「3蜜」とは
無縁の「早期リタイア」のメリットを思い立ったので、いくつか挙げてみた。


下記リンクはアフィリエイトなし。










  • 目覚まし時計が要らない生活が送れる。


これが一番重要。
20代や30代ならともかく、40才過ぎると、なおさら睡眠は重要。
健康に一番影響を及ぼすから。


そもそも、睡眠を十分に取ってると、気分が常に穏やかだね。
仕事してた時には、考えられないくらいにね。






  • 何をするにも、「好きか嫌いか」「やりたいかやりたくないか」で決められる。



例えば、雨が降っていたら外出しない。晴れの日にまとめて食料品をあらかじめ買っておく、なんて事も出来る。
そもそも平日昼間の方が、人も少なく移動もしやすい。
通勤電車なんて、今では考えられないね。


そもそも電車は、もう3ヵ月利用してない、移動は「自転車か徒歩」のみ。
せいぜい、たまに都バスくらいだ。






  • 思い立ったら「🔵🔵🔵」をやる、「🔵🔵🔵に行く」自由さがある。


今日思い立った事を自由にやれるし、逆にやらない自由もある。
また、いまはコロナ禍のため、海外旅行が出来ないが相手国が解除されれば、またこういった自由さもメリットである。








  • ストレスがほとんど無い。



上記の「睡眠の自由」や「選択の自由」もあって、毎日ストレスフリーである。
そりゃあそうだ、そもそも「働くことによる、日常生活も含めた縛られてる事」を減らしたのだから。




今思いつくのは、こんなとこ。
また思いついたら追記していく。



下記リンクはアフィリエイトなし。